topimage

2017-05

血行をよくする運動 - 2013.09.20 Fri

血行がよくなるための最大の効果は、脈拍数を毎分120回まで引き上げることだ。(説明書 P18)
説明書には、血行をよくする運動(No.19)を20回程度とあるが・・・
慣れてくると、20回程度では120にまで達しない。
30、40回と増やしていくしかないのであるが・・・

ジョギング等で普段から有酸素運動をしている人は、簡単に脈拍は上がらないだろう。
僕の場合、血行をよくする運動を50回しても100/分 までしか上がらない。
その場足、踏みなどで120くらいになるまで脈拍を上げるようにしよう。

ashibumi.jpg


図のように、ひざを水平になるまであげるのだ。
手も振ってね。
こうすれば僕の場合、120まで到達する。
因みに、この運動は高血圧の人の血圧を下げる効果があるそうだ。

説明書には、クールダウン時にこの血行をよくする運動(No.19)を2回行う、とある。
その意味は、
もう2回、脈拍を120/分まで上げることを意味している。
正確に言うと、
”一度120まで上げ、一旦平常時に戻して、もう一度120まで上げろ”
、ということだ。

つまり、
”一日に3回、脈拍を120まで上げれば血行がよくなる”
、ということを説明書は語っている。

勘違いしやすいのだが、これはあくまでも血行をよくするためのものだ。
まあ、よりよく健康になりましょう、ってことですよ。

ただし、血行が良くなった方がブルワーカーの効果が発揮できるのかもしれない。
この辺は、説明書からでは読み取れない。
ウォーミングアップはそもそも、体温を上げて、筋肉を多少暖めることにより怪我を予防する効果がある。
だから、特に脈拍を120にまで持っていかなくても、ウォームアップすればいいんじゃないの、って思うけど。
ただ、ひょっとして120まで持っていった方が筋肉にもいいかもしれないので・・・
やっぱり、トレーニング前は120まで上げた方がいいんじゃないかな。
120に上げて悪いことはないだろうし。



仮にあなたがジョギング等をしていれば、クールダウンに一生懸命No.19をやる必要はない。

因みに、アイソトニックではブルワーカーを6~8回程度伸縮させるので、脈拍は120になるかもしれない。
その場合は、クールダウンの血行運動は省略しろと説明書は述べている。(P21)

なお、脈を測る時は6秒測って、それを10倍すればいい。
1分なんか測ってたら落ちちゃうからね。


ためになった方はー票を

にほんブログ村 その他スポーツブログ 筋トレ・ウェイトトレーニングへ

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

僕たちの出来ること

カテゴリ

ブルワーカー (42)
ブルワーカーの効果 (4)
ブルワーカーの注意点 (1)
最初の1~3週間 (3)
4週め以降 (1)
平常トレーニング (2)
上級トレーニング (1)
代替トレーニング (1)
短縮版 (1)
筋肉維持トレーニング (1)
腹部のシェイプアップトレーニング (2)
血行をよくするトレーニング (1)
検証記録 (17)
ブルワーカーを続けるコツ (1)
トレーニングのローテ (1)
ブルワーカーX7の評判 (1)
ポージングについて (1)
アイソメトリックの欠点 (1)
自転車 (6)
ジョギング (116)
LSDとは (1)
月次報告 (10)
運動の効用 (1)
熟睡する方法 (0)
美味しい料理 (3)
かんたん料理 (7)
観葉植物の育て方 (1)
ボーリング (1)
りんご型ダイエット (5)
正しいダイエット (1)
その他のトレーニング (0)
健康管理 (1)

プロフィール

チャーリー

Author:チャーリー
昭和33年生まれ。ブルワーカー、JOG、バイクで体脂肪15%、胴回り75cmを目指す。 『鍛えていれば歳をとっても衰えない』、が僕の信条。 他の趣味は囲碁とギター。

にほんブログ村 健康ブログ エクササイズへ
にほんブログ村 にほんブログ村 その他スポーツブログ 筋トレ・ウェイトトレーニングへ
にほんブログ村

リンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

いらっしゃい

RSSリンクの表示

Twitter

僕のブログ集

検索エンジン

サイト内検索