topimage

2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

半日断食 - 2017.10.18 Wed


girl_diet.jpg


半日断食

・夕食の後、翌日の昼食まで食べない(朝食を抜く)
・昼食、夕食は普通に食べる(腹八分)
・水分はしっかり摂る


要はこれだけ。
半日断食でネット検索すると、
『昼食と夕食は少なめに食べる』
というのがあるが、これだと食事制限ダイエットとあまり変わらない。
昼と夕食は、普通に食べてこそ半日断食の意義があると思う。

下手に食事制限するからリバウンドがあるのだ。

僕は二十代の頃はずっと朝食を抜いていた。
夜食もそれほど食べなかったから、
今思えば、半日断食を実践していたことになる。

体重は52kg(身長166cm)だから、痩せていたね。
まあ、若い頃だから代謝も良く、今と単純に比較は出来ないが・・・

当時は、便秘気味であった。
半日断食をすると便秘が治るというが、
僕が若い頃は3日に一度の便であった。
たぶん、野菜などの食物繊維が不足していたからだと思う。

よって、半日断食によって便秘が劇的に治ることはないだろう。
ちゃんと野菜を摂らないとね。

また、半日断食をすると
アトピー性皮膚炎、花粉症、気管支喘息が良くなる
との記事もあるが・・・

僕は若い頃、思いっきり花粉症だった。
だから、半日断食したからといって花粉症は変わらないだろう。


朝食を抜いていたからといって
午前中に極端にお腹が減ることは無かった。
やはり、慣れるのだろう。

その他、特に困ることは無かった。
強いて言うと、太れない悩みがあったくらいかな。
(これは個人差、半日断食とは関係ないだろう)


大事なことはこれ

・野菜から食べる
・良く噛んで食べる
・基本は腹八分目
・たんぱく質をしっかり摂る
・有酸素運動をする
・軽い筋トレをする

これを実践していけば、健康的に痩せるだろう。

半日断食のメリット

・間食、朝食、夜食を食べないので、お金の節約になる。
・(たぶん)健康になる
・(たぶん)痩せる
・苦痛ではないので続けやすい


半日断食のデメリット

・特にない(と、思う)


まあ、劇的を期待してはいけない。
『劇的』なんて無いよ、普通。



そもそも一日三食は正しいのか。
その昔、江戸時代は二食だったらしい。
アメリカでもエジソンがトースターを売るために
三食を推奨したのはちょっと有名な話し。
つまり、それまでは二食だったのだ。

僕が思うに、肉体労働者ではない限り
一日に二食で十分だと思う。



痩せるのが目的の人は、長期で考えること。
短期間で痩せようとするから挫折するのだ。
挫折した場合、リバウンドが待っている。
1年で体重の1%痩せれば上出来と考えよう。



現在 63.5kg 体脂肪 16.4%
1年後目標 57.0kg 13.0%
スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

僕たちの出来ること

カテゴリ

ブルワーカー (42)
ブルワーカーの効果 (4)
ブルワーカーの注意点 (1)
最初の1~3週間 (3)
4週め以降 (1)
平常トレーニング (2)
上級トレーニング (1)
代替トレーニング (1)
短縮版 (1)
筋肉維持トレーニング (1)
腹部のシェイプアップトレーニング (2)
血行をよくするトレーニング (1)
検証記録 (17)
ブルワーカーを続けるコツ (1)
トレーニングのローテ (1)
ブルワーカーX7の評判 (1)
ポージングについて (1)
アイソメトリックの欠点 (1)
自転車 (6)
ジョギング (116)
LSDとは (1)
月次報告 (10)
運動の効用 (1)
熟睡する方法 (0)
美味しい料理 (3)
かんたん料理 (7)
観葉植物の育て方 (1)
ボーリング (1)
りんご型ダイエット (5)
正しいダイエット (1)
その他のトレーニング (1)
健康管理 (1)
ピラティス (1)
半日断食 (1)

プロフィール

チャーリー

Author:チャーリー
昭和33年生まれ。ブルワーカー、JOG、バイクで体脂肪15%、胴回り75cmを目指す。 『鍛えていれば歳をとっても衰えない』、が僕の信条。 他の趣味は囲碁とギター。

にほんブログ村 健康ブログ エクササイズへ
にほんブログ村 にほんブログ村 その他スポーツブログ 筋トレ・ウェイトトレーニングへ
にほんブログ村

リンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

いらっしゃい

RSSリンクの表示

Twitter

僕のブログ集

検索エンジン

サイト内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。